顎関節治療

もともとさとう式リンパケアは顎関節症の治療のために考案されたものです。
8割程度の顎関節症患者様に有効であり、6割程度クリッキングが消失します。
月見歯科院長は顎関節症の治療の講習会指導を全国でおこなっています。
クリッキングが消失するということは今までの治療では考えられないことのようですが、当たり前のように消失しています。
一緒にさとう式を顎関節治療に取り入れている石浩歯科の石黒先生も下記のコメントをされています。
http://isikou.cocolog-nifty.com/syourei/2005/05/post_5cac.html

特殊な技術は全く必要なく非侵襲な治療で効果は高く、治療も短時間ですみます。
「そんなに簡単に顎関節症が治るなら苦労はしない」とある歯科医師に言われたことがあります。
そうなのです。苦労はしないのです。
ただ2割の患者様には効 果が実感できません。
それでもかなりの数の患者様を救うことが可能だと思うのです。
選ばれた歯科医師でなくてもただ単にたった一度だけ講習会に出て、数時間で技術を習得すれば、この顎関節症治療は安全にかつ高い有効性をもって治療が可能です。