根管治療

月見歯科では一般の抜随にはラテラル、感染根管処置にはバーチカル根充を採用しています。抜随では♯25まで手用ファイルで拡大K3ファイルで拡 大、再度手用ファイルで根尖のみ拡大します。

チタンファイルは先端のみに力が加わると破折するため注意が必要です。

高周波治療器は根の狭窄部で作用するため、残随がおこらない、術後の疼痛がおこりにくいようです。止血も確実にできメーターが正確に働きます。

根の治療って根気がいりますよね!開きにくい時は10号のKファイルの先をビッグポイントで研ぎならが根管をさぐっていきます。EDTAをつかいな がら25号か30号まで拡大、チタンのK3ファイル(根尖は25号)で刃の先にトルクがかからないようにして根管のテーパーを広げます。抜髄の時は45号 位まで拡大してラテラルで根充、感処の場合は綺麗になるまで拡大、もういちど25号で根尖があいているのを確認してバーチカルで根充しています。

症例1

65才女性、主訴カリエスによる右上6番7番の歯冠の脱離、6番は口蓋根7番は頬側根を抜去した。

ポケットがperと交通していましたがだめもとで根充、根充後発赤腫脹あり排膿とともに歯周ポケットからオブチュレーションガッターがでてきました。

半年後根尖病巣及びポケットの消失

症例2

45才男性、右口唇部から右鼻にかけての腫脹発赤、右上2番3番にまたがる大きな嚢胞です。結果的には根管治療だけで治ってしまったので、嚢胞とは 言えないかもしれません。それまでの根尖病巣の治癒に自信をつけていましたので、最初から治すつもりで取り組みました。

ミニ根充填です。アピコをする予定ならこれで充分ですが、治癒を狙いやり直しました。オブチュレーションの場合ミニは予後が良くありません。
再根充
1年後Cystは完全に消失

症例3

30才男性、左頬部腫脹発赤

バーチカルにて根充1年半後完全とはいわないまでも、明らかな根尖病巣の縮小が認められる。

多くの症例が数年単位では再発することなく明らかではないがレントゲン上病巣の縮小を認めます。

時間のかかる根管治療

手先が器用なほど時間がかかる?

歯科の仕事は手先の器用さが要求されます。歯を綺麗に削るにはある程度のスピ-ドが必要で一筆書きというのが基本です。当然手先が器用なほうが有利でしょう。

しかし、神経の処置(根の治療)は非常に時間がかかる処置で、根の治療に限っては器用さよりも根気が必要です。いい加減だったり、とても不器用だときちんと治療することを諦めてしまいます。するととても速く治療が終わるのです。本当は根の先まで薬が入るように前準備をするのにとても時間がかかります。

この神経を抜いたり、根の中を掃除する処置はいくら器用でも30分かかりきりになっても非常に困難で、完璧を求めようとすると時間は1時間や2時間はかかってしまうでしょう。細い針状のやすり(ファイル)によって根の中の空洞を広げていきます。

30分口を大きく開いているということは非常に苦痛なことです。我々も指をつりそうにさせながら、指の先にたこをつくって懸命に処置をしていきます。

この根の処置はちゃんとやらなくても、患者さんにはわからない部分です。この処置をある程度あきらめてしまえば、治療時間は非常に短縮できます。患者さんも歯科医師も非常に楽になります。

しかしそれでは医療ではありません、不適切な根の治療は、また化膿したり、最悪の場合は抜歯になることもあります。適切な治療がしていない場合レントゲンではっきりわかります。

根の治療をちゃんとする根気がある、ちゃんとできる自信がある歯医者は根の治療に時間をかけていると思います。

根の治療に時間がかかったり、回数がかかったりするのはある程度やむをえないことだと思います。治療時間が異様に短く回数だけが多いのは問題がある場合もあります。

患者さんも大変ですが、根の治療は時間をかけてしっかりやっていきましょう!

月見歯科 小児矯正 3mix デジタルレントゲン 無痛 歯周病 顎関節症 インプラント 口臭治療 ホワイトニング 名古屋市 一宮市 瀬戸市 半田市 春日井市 豊川市 津島市 碧南市 刈谷市 豊田市 犬山市 江南市 小牧市  稲沢市 知多市 知立市  尾張旭市 岩倉市 豊明市 日進市 愛西市 清須市 北名古屋市 弥富市 愛知郡 西春日井郡 丹羽郡 海部郡 知多郡、県外では岐阜県、三重県、滋賀 県、兵庫県、静岡県、広島県、東京都より患者様が来院しています。