循環管理について

ここでは少し専門的な話しになります。

肺に呼気終末圧をかけると、心拍出量が減ると言われています。これは誤りです。

一般的に心臓に帰る血液の圧(プレロード)と心拍出量(アウトプット)はある範囲では比例関係にあります。呼気終末圧をかけると減るのはプレロードであってアウトプットではありません。比例関係にある状態ではアウトプットも減るのです。心臓は肺に囲まれているため、肺の圧力に影響を受けます。肺に圧力がかかればその圧は心臓の周りにもかかり、心臓に流れ込む中心静脈圧や肺静脈の圧と拮抗します。

大きな矢印は小さな矢印と拮抗するのです。ですから心臓に流れ込む静脈圧が大きすぎるときには、心臓の収縮を助け心拍出量は逆に増えます。心不全の状態ではpeep圧は肺の酸素化をよくするだけでなく、プレロードを小さくすることができるのです。

逆にpeepやcpapをかけるときには充分なプレロードが必要になります。またpeep圧を下げていく過程でオーバーフローになりやすいので、ゆっくりと血ガス(酸素化)をみながら下げていく必要があります。これが呼吸器からの脱離です。

月見歯科 小児矯正 3mix デジタルレントゲン 無痛 歯周病 顎関節症 インプラント 口臭治療 ホワイトニング 名古屋市 一宮市 瀬戸市 半田市 春日井市 豊川市 津島市 碧南市 刈谷市 豊田市 犬山市 江南市 小牧市  稲沢市 知多市 知立市  尾張旭市 岩倉市 豊明市 日進市 愛西市 清須市 北名古屋市 弥富市 愛知郡 西春日井郡 丹羽郡 海部郡 知多郡、県外では岐阜県、三重県、滋賀 県、兵庫県、静岡県、広島県、東京都より患者様が来院しています。