胃腸の調子を整える

口は消化器官であり自律神経による支配が強いようです。口の中に食べ物が入れば勝手に噛みはじめ唾液が出てきますし、胃も食べ物が入れば胃液がでて消化活動を始めます。腸についても同じことが言えます。口の消化がうまくいかなければ胃腸の動きも悪くなります。さらにあまり消化されていないものが胃腸に入ってくれば胃腸の負担は大きくなります。消化のよい流動食でも直接胃に入ってしまうと自律神経のスイッチが入らず、下痢を起こしてしまいます。口での消化がとても大切なのです。口での消化がうまくいけば、唾液がたくさん出て胃の粘膜は保護され胃の動きも良くなります。胃の動きが良くなれば自動的に腸の動きも良くなり。下痢や便秘などの胃腸障害がおこりにくくなります。私自身便秘がひどかったのですが、朝食をとるようになり意識して良く噛むようになって毎朝排便があるようになりました。

朝起きてコップ1.5杯の水を飲みます(胃が動く準備と唾液の材料の確保)。朝食は和食にして一口30回噛むようにする。食事中は水やお茶をとらないで食べ物を流し込まないようにする。良く咀嚼して唾液の分泌を促進し口での消化を充分に行います。口で自律神経のスイッチが入ればあとはオートマチックで胃腸の動きがよくなります。

月見歯科 小児矯正 3mix デジタルレントゲン 無痛 歯周病 顎関節症 インプラント 口臭治療 ホワイトニング 名古屋市 一宮市 瀬戸市 半田市 春日井市 豊川市 津島市 碧南市 刈谷市 豊田市 犬山市 江南市 小牧市  稲沢市 知多市 知立市  尾張旭市 岩倉市 豊明市 日進市 愛西市 清須市 北名古屋市 弥富市 愛知郡 西春日井郡 丹羽郡 海部郡 知多郡、県外では岐阜県、三重県、滋賀 県、兵庫県、静岡県、広島県、東京都より患者様が来院しています。